FC2ブログ

初めてのキャセイパシフィック航空<予約~チェックイン>

ウォンバットみたいな  <LINEスタンプ>
ウォンバットみたいな


  





1月中旬に日本に帰国したばかりなのに、

またウォンバットな彼に会いにパースへ来ました。



タイ航空でフライトアテンダントをしている友人が、

3月いっぱいで仕事を辞めるので、もちろんタイ航空でって決めてたんです。

しかし、繁忙時期の3月はすでに安い航空券が売り切れているじゃないですか。

特にパースから日本間のフライトが3月中旬から末にかけて、

アクセスのいいフライトが予約取れない状況!

学生休みに加えて、東京は花見シーズン到来で観光客が大勢くるからなのか

わかりませんが、とにかく取れない。



しかたがないので他の航空会社を検索したら、

キャセイパシフィック航空が同じくらいの値段だったのでこちらを予約しました。



キャセイパシフィック航空は2日前からオンラインチェックインできました。

他の航空会社同様、オンラインチェックインだとチケットレスで荷物だけカウンターに

渡せばいいのかと思いきや、オンラインチェックイン済みレーンに並び、

なんだかんだいってかなり時間かかりました。

座席も他の航空会社と違いチェックインしてから、初めて無料で座席の指定ができます。

有料でしたら、予約と同時に座席指定できるみたいですね。

料理の指定は予約と同時にリクエストを出すことができました。

もちろんグルテンフリーをリクエストしました。

1つのフライトで選ぶと自動で全てグルテンフリーのリクエストを入れてくれました。



チェックインができる時間になると、メールやSMSでオンラインチェックインの案内が届きました。

これはいいサービスですね。

しかし、すぐにチャックインしたにも拘らず、東京→香港の座席は既に予約でいっぱい。

窓側か座席の真ん中しか取れなかったので、窓側を選びました。



チャックイン時間もオンラインチャックイン済んでいたら、「50分前までに」と

書かれていたが、2時間半前に空港に着いた私でもチェックインカウンター待ち、

セキュリティー待ちに時間が掛り、結構ギリでした。

少し免税店を見ていたら、既に搭乗が始まっているくらい慌ただしい。




みなさんも空港には、余裕を持って到着してください。











スポンサーサイト



theme : 香港旅行
genre : 旅行

tag : オーストラリア パ―ス オセアニア 夏のオーストラリア キャセイパシフィック航空

グルテンフリー生活<乾癬編(皮膚病編)>

ウォンバットみたいな  <LINEスタンプ>
ウォンバットみたいな


 





グルテンフリー生活を始めてから、腸内環境がかなり良くなりました。

腸内環境編のブログはこちら




他にも驚く効果がありました!!


実は、尋常性乾癬という皮膚病を患っています。

今は塗り薬も使わず自然治療を10年くらい続けています。

特に冬場は、オーストラリアのラベンダークリームや

ニュージーランドのバームクリームを使ってモイスチャーを保っています。

皮膚の乾燥を防ぎ、乾癬の悪化を抑え、乾癬が広がるのも防いでくれます。

夏には海へ行けば紫外線治療より強い自然治療が無料でできちゃいます。(笑)


こんな感じで長年あれこれと自分で自然治療を試してきたんです。

自然の紫外線治療はかなり効果はあります。

冬~春は乾癬が出始めるので、クリームを塗って悪化を防ぎます。

これらの自己自然治療を始めてから、乾癬がかなり良くなったんですが、やはり冬には乾癬が大きくなります。


でも驚いたことに、グルテンフリー生活になってからみるみる乾癬がよくなっていったんです!

冬~春のシーズン、いまが一番乾癬がひどくなるはずなのにです。

しかし、今は夏の時期と同じようなレベルの乾癬です。


思いもしなかった効果です。


グルテンフリー生活になってからたったの2ヵ月程度でこの効果!!


調べてみたら、乾癬って免疫疾患の一部のようですね。

だから効果があったのかもしれませんね。


それなら、アトピーの方にも効くかもしれません。


グルテンフリーの食生活は、変な薬や効果があるかわからない水などお金を出して買うわけでもなく、

副作用があるわけでもありません。

基本、食事に気をつければいいだけです。


なので、本当に乾癬やアトピーの皮膚炎に悩まされている方は、

一度グルテンフリーの生活を試されることをお勧めします。



一緒に尋常性乾癬を治しましょう!!

















theme : アレルギー
genre : ヘルス・ダイエット

tag : グルテンフリー 尋常性乾癬 乾癬 アトピー 乾癬が治った

グルテンフリー生活<腸内環境改善編>

ウォンバットみたいな  <LINEスタンプ>
ウォンバットみたいな


  





グルテンフリーの生活が、昨年のクリスマス後から始まりました。



フライ物、天ぷら、お好み焼き、

とんかつ


パスタ、うどん、十勝蕎麦じゃない蕎麦、ラーメン、

パスタ


パン、ハンバーガー、ピザ、サンドウィッチ、

149427.jpg


ケーキ、クッキー、マカロン、

149430.jpg


どら焼き、たい焼き、カステラ などなど

どらやき



食べられない物が結構あります。

見るからにグルテンの塊そのもの。(;゜0゜)



でも意外と昔ながらの日本食は、自然とグルテンフリーになるので、

あまり食事に困ることがないです。


あ、外食は結構めんどくさいです。

かなり小麦粉(グルテン)が紛れこんでます。

つくねやハンバーグなどの既製品にも繋ぎとして

グルテンが結構入ってる確率はありますね。



日本ではレストランや居酒屋のメニューに、グルテンフリーとは

書かれていないので、『小麦粉』という言葉を目安にしてます。

レストランでは確認すれば、アレルギー一覧表をみせて貰える所が多いです。

居酒屋は厳しいかな。 自己判断するしかないですね。

ビーガン、ベジタリアン、グルテンフリー専門の

レストランならメニューで確認できます。



ケーキやパンなどは、自分で米粉から頑張って作ってますが、

パンがなかなかうまく作れない。。

グルテンフリーのパンケーキは簡単にできます♪



たまにうっかり既製品に紛れ込んでるグルテンを摂取したら、

翌日にはお腹を壊します。(笑)

ほんの少しだと、ガス程度で済みます。(笑)



醤油にも小麦粉(グルテン)は含まれていますが、

反応してないのか、少量だからかわかりませんが、

私は幸いにも醤油は使うことができるので一安心です。


他の調味料でも、小麦粉(グルテン)が入ってるようです。

大豆の味噌なら大丈夫ですが、麦味噌などはグルテンが入ってるようです。

他にマヨネーズや雑穀酢なども、小麦粉ではないけど、他の麦系が入ってる可能性が

あるので、アナフィラキシーショックのアレルギー症状が出る方は取らない方がいいでしょう。


実際に製造会社に確認されてる方がいるので、参考にリンク貼っておきます。

http://ryu-hashimoto.hatenablog.com/entry/2017/06/04/113310

https://nhkomorebi.com/mayonnaise/





そうそう、いままで気にしないで沢山食べてた小麦粉を使った料理。

腹痛とお腹の調子が悪くなって、医者に勧められてグルテンフリー生活を実践したんです。

そして、かれこれ2ヶ月は過ぎました。

その結果・・・・



腹痛とお腹の調子は、1週間くらいで改善されました。

それ以外に嬉しい効果がありました。


日本でも異常なくらいのガスには悩まされていたんですが、

それがウソのように治まりました。

色んなタイプのビフィズス菌などを試しても全く改善しなかったのにです。


ホント驚きです!!!
 



ガスが結構貯まりやすい方や、過敏性腸症候群の方も、

一時的にグルテンフリーの生活を試されるのもいいかもしれませんね。


よくグルテンフリー生活を勧めるサイトは1~2週間くらいと書かれてるのが

多い気がしますが、少なくとも1ヶ月は試されることをお勧めします。



試しても全く損は無いので、

腸内に不安を抱えている人は是非試してみてください!!









theme : アレルギー
genre : ヘルス・ダイエット

tag : グルテンフリー アレルギー 小麦粉 小麦粉アレルギー 過敏性腸症候群 過敏性腸症候群ガス型 ガスを止まる ビフィズス菌 腸内環境改善

02 | 2019/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
訪問ありがとうございます♪
プロフィール

しず

Author:しず
毎日Happyをモット―に♪

最新記事
カテゴリ
おすすめ リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
568位
アクセスランキングを見る>>